夏目漱石

2010年11月17日

恥ずかしながら初めて読みました・・・。

私は小中の夏休みの宿題なんかでよくある読書感想文というのがとにかく嫌いです。
本は自ら進んで読む物で、読めと言われて読まされる程苦痛な事はありません。
そんな訳で読書感想文の対象になる様な古典的な文学作品は、この歳になるまで殆ど読んだことがないのです。

でも、松山に住むのだから読んでみようと思った。
文章に勢いがあるのであっという間に読了。

実は作中にはどこにも「松山」って地名は出てこないのね。
もちろん「道後」も出てこない。
他の描写で松山である事は間違いないけれど。

登場人物が単純明快で面白い。
勧善懲悪。
主人公の坊っちゃんも自分勝手なところがあるけどね。

坊っちゃん (新潮文庫)坊っちゃん (新潮文庫)
著者:夏目 漱石
新潮社(2003-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る





※事前課題の提出期限が近づき、超多忙のため、ブログ更新がランダムになってます。

edo_yaroh at 11:27コメント(0) 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ