アバター

2010年03月02日

先ほど、遅ればせながら映画「アバター」を見てきました。
映画の日なので1,300円。
シネマサンシャイン平和島までバイクで家から約15分。
初めて行ったけど、ここは穴場かもしれない。
交通の便が悪いので殆どの人が車で訪れると思う。
だから人が少ない(東京都は全国で一番自家用車の世帯保有率が低い)。
午後8時10分から午後11時までの上映でしたが、30人程しかいませんでした。

アバターは3D映像なので、映画館でないと体験できません。
パナソニックが開発中の3Dテレビが普及するのは当分先でしょう。
若干目が疲れるので普及しないと私は思いますが。

映画の内容は、、、面白かったです
私はCG多用映画が余り好きではないのですが、その割には楽しめました。
ディズニーランドのアトラクションと同じ感覚の映画でしょう。
深く考えずに「あー面白かった」でいいと思います。
3D自体はディズニーランドのマイケルジャクソン「キャプテンEO」で体験済みなので、それほどの真新しさはありませんでした。
しかし映画館の巨大スクリーンで見る最新技術を駆使した3D映像には圧倒されました。
3D眼鏡を眼鏡の上に掛ける何ともマヌケな姿がいい。
Glasses on Grasses.
プライベートライアンの衛生兵が利益至上主義者(悪役)として出演してました。
青い身体の原住民ナヴィが横綱白鵬に似ていると思うのは私だけでしょうか?


庭の梅の木が花を咲かせました。
もう春です。

2010_0301_143949

2010_0301_144011

2010_0301_144038


edo_yaroh at 00:38コメント(2) 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ