2010年06月30日

総括

1、感想

日本は狭い!

意外かもしれませんがそう感じました。
1日100km弱のペースでたった12日間走れば、東京から九州に上陸できる。
出発前は九州が果てしなく遠く感じたけど、走破してみると何てことは無い。
もちろん所々に難所はあったけど。

旅前半の東京から大阪まではツラかったですね。
雨と山間部の国道(特に伊賀周辺)の組み合わせは最悪。
荷物を多く積んだ自転車ツーリングの場合、目的地までの早さを優先せずに安全かつ平坦な道路を選択すべきでしょう。
大阪以西の国道2号及びその周辺は概ね走り易かったです。

旅をすると人間が大きくなると言われますが別にそんな事はない。
少年が自転車で旅をすれば当てはまると思いますが、35歳の大人が自転車で旅をしても特に真新しいことはない。
年齢と伴に行動範囲や見聞が拡がっているせいでしょう。

とはいえ、自分の足で国土の距離感が掴めたのは楽しかったです。
下関の関門海峡が見えた時、「ついにここまで来たな~!」と達成感がありました。
自転車本体や装備についても、走ってみなければ分からない問題点や改善点が分かったし。
このような長期ツーリングは今しか出来ないと思うので、やってみて良かったと思います。

辛かったけど、後で思うと二度と出来ない楽しい思い出となる旅でした!
特に各地の友人にお世話になり、友人の大切さが身にしみました。
ありがとうございました。


2、装備インプレ

※自転車
14,800円の無印良品なんちゃってMTBでも長距離ツーリングはできる。
ただ、フレームとホイール(26インチ)が私の身体には小さく、少々窮屈な感じがして快適とは言えなかった。
パーツの耐久性が低く、途中交換が必須になる。
補修にかかる費用を考えれば、最初から10万円前後のツーリング自転車を買った方が快適だし安上がりになるかも。

※タイヤ
履いたのは26×1.25のスリック。
スピードは出せるが重い荷物を運ぶ自転車には不向きでした。
軽いロード用ではなく耐久力のあるツーリング用の太さ1.75以上のタイヤがいいでしょう。

※USB出力充電池付きダイナモ
いらない。ローラーがタイヤを削ってしまう。回転が重くなる。
大容量の携帯バッテリーを携行してこまめに充電すれば十分。

※キャンプ道具
費用節約のためと思ったが、結局4泊しか使用しなかった。
雨が多かったのと距離を稼がなければならない旅だったので、行き先の目星がどうしても都市部になってしまいキャンプには不向きの場所で夜を迎える事が多かったせい。
テント、シェラフ、銀マット、これが無ければ荷物は随分と軽くて簡単だった事でしょう。
思い切って全てホテル泊にして荷物の簡素化を図った方が良かったと思います。
とはいえ、キャンプ場を転々としながら悠々とするツーリングはいつかまたチャレンジしてみたいです。

※文庫本
いらない。姫路で実家に送り返した。
テントの中で読むかと思ったけど初日だけ。
テント内では疲れて読む気にならない。荷物がかさばるだけ。

※衣類
半ズボンを2着持っていったけど、3着あった方がいい。
寒い場合に備えてハイソックスも持っていけばよかった。
服は3日分あれば十分。

※買物袋
野宿する際に弁当や飲み物を野営地に運ぶのに必要。
ビニール袋だと走行中に破れてしまう。

※シャンプー、リンス、洗顔料
いらない。石鹸で十分。

※飲料
ハンドルに取り付けたボトルホルダーは走行中にずれて傾くのでダメ。
暑い日には500mlのペットボトルを何本も飲むので、ペットボトルのホルダーでは不経済。
リッターボトルに水を入れて運べるようにした方がいいでしょう。

※カーナビ
ルート確認と店探しでは随分と重宝しました。
最初はずーっと電源入れっぱなしで走ってたけど、マウントが折れてからは必要な時にだけ使用。
GPSログを取る必要がなければ、これで十分。

※バッグ
後ろにサイドバニア付きのバッグを装備しましたが、長距離ツーリングには容量が不十分。
素直に前輪後輪に容量の大きなサイドバニアを装着し、その上にキャンプ道具を乗せて走るべきでしょう。

※ハンドルグリップ
疲れにくいグリップに交換しましたが、自転車サイズの問題もあって、肩こりがひどかったです。
旅行終了から3週間が経ちましたが、未だに左手指先(特に薬指)にシビレ感が残っています。
神経症でしょうか。


帰りの船内で一緒だった鈴木氏が
「最初の自転車旅ではそんなもんだよ。必要な物とそうでない物が分かる。次回の旅からはもう大丈夫だ。」
と仰っていたが、その通りだと思います。

やってみて初めて良さとともに悪さも分かる。しかしやってみない事には何も始まらない。
人生も同じだと思います。



装備を外し街乗り用に身軽になった無印号

2010_0629_150904


Thanks for comment
姫組頭さん、褌野郎さん、しゅうさん、トッポジージョさん、焼鳥おやじさん、A@大阪さん、くるみっちさん、道後温泉さん、長州太郎さん、ぽんこさん、元学年代表さん、幹事Oさん

Special Thanks
広島大洲のNさん、広島中筋のIさん、下関の長州太郎さんご夫妻、松山の道後温泉さん、幹事Oさん、大吉大塚店大将焼鳥おやじさん


※コメント集※

6月13日21時58分 焼鳥おやじ
無事帰りついたみたいで良かった!良かった!
今度は徒歩で広島まで・・・・・
待っとるよ!

6月16日22時54分 くるみっち
おおっ!品川ですか(^^
お帰りなさいませご主人様
無事でなによりです。
旅を振り返ってどうでしたか?(^^

6月20日14時25分 江戸野郎
>>焼鳥おやじさん
徒歩だと1ケ月くらいは掛かりそうですね。
>>くるみさん
旅の感想は総括が終わったらまとめてするのでその時に。
総括作業が大変で中々進みません

edo_yaroh at 23:58コメント(0)西日本へ自転車の旅  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ