2010年06月07日

徳島県徳島市~太平洋上(21日目)

10時53分 乗船手続き完了

6a3fc34c.jpg

9359a9cb.jpg

1edad3e7.jpg

小雨の降る中、フェリー乗り場に向かうが、ナビで行き着いた徳島津田港は小さな漁船が沢山ある漁港。
漁師と思われる平均推定65歳の数人がたむろしていたので道を尋ねると、
「あんなー」
「あんなー」
「あんなー」
の連発。
阿波弁なんでしょう。
詳しく教えて頂きフェリー乗り場に到着。

しばらくするとかなり本格的な自転車ツーリストが到着。
ただしドライバーは元NHKアナ鈴木健二似のかっぷくのよいオジサン(推定65歳)。
自転車の装備が凄いので断って写真を撮らせてもらった。
待ち合い室では千葉ナンバーの軽自動車で乗船する羽柴セイゾウ秀吉似のオジサン(推定62歳)と既に談笑が始まっている。

この方々と乗船…
夜はガチホモ祭になるのでしょうか。


12時07分 やばいよ~

2017a6db.jpg

448857a5.jpg

25983f9a.jpg

先程出港しました。

二等船室(ござ寝)は、ガラガラなんだけど、先程の鈴木健二似のオジサン(以下鈴木氏と称す)と羽柴セイゾウ秀吉似のオジサン(お遍路帰り、以下羽柴氏と称す)と同部屋で既に自己紹介から始まり談笑。
私は「お兄ちゃん」と呼ばれている。

先に部屋に入ったので窓際奥の場所をとったが、遅れて部屋に来て出入口付近に場所をとった羽柴氏に「どうぞ奥を使ってください」と譲った。
少年院の矢吹丈状態です。

そうは言っても丁寧で気さくなオジサン達なので楽しく過ごせそうです。

でも飲まずにはいられない…。

と、いま鈴木氏がうどんを持って横に、、
携帯を素早く閉じたのは言うまでもない。


12時37分 風呂

6e7c1e37.jpg

さっき鈴木氏に船内の風呂を奨められた。
「いえ、私は夜に…」 と返答したが、 これからアメヒスX状態となってしまうのでしょうか?

洋上は携帯の電波が不安定で、これから更に沖に出るので更新不能になる可能性もあります。

皆さんごきげんよう。


15時41分 東海沖へ

24c557c2.jpg

和歌山の潮岬沖を通過して、東海地方の沖へ。

なーんもする事がなく暇。

最初に持ってきてた文庫本は読まないので家に送っちゃったし。
船の揺れが激しくなってきた。 真っすぐ歩くのが困難なくらい。


04時01分 21日目終了(太平洋上)

d78ed763.jpg

c256352d.jpg

夕方、浴場へ。
太平洋の大海原を望む大きな窓のある広い浴場。
先客が2人いたがガチホモに注意して既に臨戦体制である。

幸い、何もなく、ビール片手にオジサンが集うロビーへ。

鈴木氏はフリーの絵書きらしい。
自転車で旅をしながら各地の拠点で仕事をするという繰り返しているとの事。
2年後に尾道で個展を開くそうだ。
鈴木氏には珍しいチーズとリッツをつまみに頂いた。
人生についての様々なアドバイスをしてくれた。

羽柴氏は軽自動車で四国八十八箇所巡礼をしたとの事。
車だと競争みたいになるらしく、やはり徒歩やバスで巡った方がいいらしい。

この船の乗客はたった16人らしい!
そりぁ各地でフェリーが消滅する訳だ。

酔いが回ってきたのと、船酔いする前に寝たいので今日はこの辺で。

目が覚めれば東京湾。
今回の3週間に渡る旅も終了です。
早く帰りたいと思った事もあったけど、いざ終了となると淋しい感じもします。

携帯が圏外なので送信予約して寝ます(現在午後8時間45分)。
ワンセグは愛知と静岡の混線ですがキレイに受信できます。


今日の記録
走行距離 6.6km
平均時速 15.2km/h
最高時速 22.2km/h
総走行距離 1541.0km


まとめ

平成22年6月7日(月)

天気 雨時々曇り
宿泊場所 東九フェリー(徳島~東京)

2010_0607_090039

2010_0607_101144

2010_0607_130000

※※※
小雨の降る中、徳島市中心部を移動して、東京行きフェリー乗り場へ。
相当マニアックな場所にあって分かりにくい。
乗船手続を終えて時間をつぶし、いよいよ乗船。
長い航海が始まる。
午前11時半徳島出港で翌朝5時半東京(有明)到着。
乗客は16人らしくガラガラ(貸切り状態)。
オジサン二人と色々話して楽しい船旅となった。
昼から大海原を肴にビール、酎ハイ。
最高。



edo_yaroh at 23:59コメント(0)西日本へ自転車の旅  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ