2010年06月06日

愛媛県西条市~徳島県徳島市(20日目)

07時11分 朝食

7abcf5fd.jpg

テント内にてシェラフ無しで寝てたら、夜中に寒くなって結局シェラフ利用。
午後10時過ぎから朝5時までかなり熟睡できた。

愛媛県ではお馴染みの「らくれん牛乳」で朝食を。

今日は元学年代表さんの有力な情報をもとに国道11号をメインに高松を目指します。
ありがとうね!


07時41分 ひぇーー!

f1f032a5.jpg


08時52分 四国中央市へ

52ec14b8.jpg

0279bb1a.jpg

この峠を越えれば市街地へ(たぶん)。


10時56分 愛媛県から香川県へ

63109f65.jpg

6a481e1e.jpg

b51d8a86.jpg

14da5986.jpg

四国中央市三島の手前で一般11号とバイパス11号の分岐があり、海岸沿いを走る一般11号へ。

製紙工場群のある三之江を過ぎると香川県へ。

腹が減ったので「道の駅とよはま」で食事休憩中。
ぶっかけうどん(大)。
美味。

2年前のバイク旅の時は午前11頃松山を出発し、午後3時頃高松、同5時頃徳島到着だったような。
自転車では時間かかりますね。


13時11分 善通寺通過

4b83e03d.jpg


16時10分 高松到着

8ea15faa.jpg

そして通過。
高松徳島間キャノンボール開始!

ちなみに
今日のここまでの走行距離 111.3km。
徳島まで辿り着けるかな?


16時35分 燃料補給

7224da5a.jpg

014a9925.jpg

0df09159.jpg

タイヤの空気圧と身体の栄養を補充。


17時16分 前輪チューブ交換

900ea574.jpg

e0d150a2.jpg

空気の減りが激しく、恐らく小さな穴があるのだろう。
でも穴がどこか解らない。
キャノンボールに備えて予備のチューブに交換。

パンク修理はこれで最後になることを強く望む。

急がなければ!


18時28分 道の駅津田の松原

a5e5d00d.jpg

587e8a8a.jpg

徳島まで後約50km。
チューブ交換の効果で巡航速度が20km以上になった。

本州では西日に向かって走ってましたが、今は西日を背に東へ。

限界に挑戦!


19時34分 メシ

0070fe8c.jpg

36f2fce8.jpg

サンクス白鳥動物園口店路上にて夕食中。

ちょうど日没ぐらい。
けっこう山奥。
麓のファミレスはファミリーで一杯だった。
そんな俺は今日もファミリーマートさ、と言おうとしたらサンクスだった…。
だがそれがいい。

ここからは本格的な夜間走行になるから気をつけければ。


20時02分 香川県から徳島県へ

携帯カメラでは撮影不能。

一つの県を一日で横断したのは始めてかも。


20時37分 鳴門海峡

橋を左に一望できる海岸線沿いを走ってますが、明かりの点が微かに分かる程度。

ロマンチック海道というらしいが、全然ロマンチックではない。
真っ暗闇で怖いだけ。


22時57分 徳島駅到着

c9e949d4.jpg

f5281fb9.jpg

高松徳島間キャノンボール達成!

つら過ぎる…。

疲れたのでこの辺で。


01時21分 20日目終了(徳島県徳島市)

6a1b0762.jpg

既にお気づきの方もいらっしゃっるかもしれませんが、徳島に向かったのは、徳島から東京にフェリーで帰るためです。

当初の予定は松山から左回りで高知を経由し、徳島に行き、フェリーで帰京する予定でしたが、九州ショートカットの理由と同じく、時間的財政的理由により四国北部を横断してショートカットした次第です。

四国に東京行きのフェリーは徳島にしかありません。
徳島発東京行のフェリーは午前11時半出港と微妙な時間で、前日に徳島入りの必要があり、という事は前日の何時になっても徳島入りできればよい訳です。

今日の出発地点である愛媛県西条市から徳島県徳島市までは180kmほど。
正直最初は2日分の距離を走るのは時間的体力的にも無理だと思っていたので、とりあえず高松を目指しました。

そう意識した訳ではありませんが、思いの外ハイペースで進み、午前中だけで60kmを越えていたので、高松への到着時間によっては徳島へ向かうのもアリかなと思い始めた次第です。

高松へは午後4時頃到着したので、時速20kmで4時間走れば余裕だなと思いキャノンボールが始まった訳です。

…しかし キャノンボール後半地獄でした。
チューブ交換等時間を費やし高松を出発できたのは午後5時頃。
午後7時半過ぎの日没後には安全のため歩道がある場合には歩道を走ったのですが、暗いためスピードを出す事ができませんでした。
鳴門市の海岸沿いは更に真っ暗闇で後続車に引かれないように慎重に走る。
極めつけは鳴門から徳島への峠道。 街灯も無く、完全な真っ暗闇でした。
徳島まで残り20km程のこの辺りの地点で足が限界に達しており辛すぎ。

何度か気を失いそうになりつつ、高松から6時間弱の午後11時前にやっと徳島駅に到着。
ホテルにチェックイン。

今日は国道11号オンリーでしたが、峠が何箇所かあった他は平坦な道が続き比較的走り易かったです。

いやー、疲れました。
でもインパール作戦の大日本帝國陸軍の行軍に比べれば対した事はないでしょう。

人間やろうと思えば何でも出来る。
しかし出来ない事もある(笑)

さっき酒の買い出しにコンビニに行ったら(そういう気力は残っている)、店員がかなり関西弁チックでしたね。
松山は広島弁に親和性のある伊予弁。
東に行くに従って関西弁チックとなっていく。

しかしこの文章長いね。
早く寝ろって?


今日の記録
走行距離 188.3km
平均時速 15.6km/h
最高時速 42.4km/h
総走行距離 1534.3km


まとめ

平成22年6月6日(日)

天気 曇り時々晴れ
宿泊場所 徳島駅近くのビジネスホテル
道路 国道11号

2010_0606_181000

2010_0606_184135

2010_0606_192001

2010_0606_195502

2010_0607_082835

※※※
国道11号は若干の峠道があるが、その他は至って平坦で走り易い。
地方の県庁所在地というのは周りに何もなく「市中心部」がいきなり出てくる感じ。
三重県津市、岡山県岡山市、香川県高松市、徳島県徳島市、等々。
山間部(または田舎道)からいきなり都市部。変化に驚く。
2日分走った。
さすがに徳島駅に着いた時はヘトヘトだった。



edo_yaroh at 23:59コメント(0)西日本へ自転車の旅  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ