2011年04月15日

最低限、合格ラインを超えること

今年の本試験まであと1カ月を切りました。
受験生は全国模試が終わり最後の追い込みをしている時期だと思います。

さて、今回は私の経験を踏まえて、合格ラインを超えるための最低限の心構えとレベルについて書きたいと思います。

まずは心構え

周りは皆、アホだと思え

これは大事です。
こいつらにゃー負けねーよ、と思い込んで戦闘モードに入ってください。

事実、受験生のレベルはそんなに高くありません。
おめーが言うなよっていうツッコミはなしで。

上記を踏まえて
次に、合格ラインのレベルがそんなに高くないことを、昨年度の私の答案構成を恥を忍んで一部示すことで証明しましょう。
こんなんでも合格するのです。

短答式(点数は短答合格者平均だった)

民事系
最後の10問くらいから尿意をもよおし、我慢しながら解く。
漏らしそうになり、まともな思考回路にあらず。
結果90点(満点150点)・・・。

公法系
奇跡的に模試でも取ったことのないスコアを叩き出す。
短答プロパーの判例と行政手続関係は重点的に勉強(暗記)したと思う。
結果89点(満点100点)。

刑事系
まぁ、いつも通り。
特別良くも悪くもない出来。
結果69点(満点100点)。


論文式

憲法
行政法を解いてから残りの100分くらいで解く。
違憲審査基準は一つも書かず。
運用違憲ではなく適用意見として論述。
平等権と選挙権(立法不作為)は書いたかな。
生存権を書いたかどうか、違憲審査基準なしでどのように記述したかは覚えていない。

行政法
得意科目なので、問題文の誘導に乗って最後まできちんと検討して書ききった。
意外な住民訴訟でも短答レベルの知識はあるので、条文を丁寧に挙げつつ、事実をできるだけ拾ってあてはめ。
判例対比については、それぞれの判例が重視している理念を書いてそれらしく論述。

公法系の結果は上位30%代後半。
憲法3:行政法7くらいの得点比率だったのではと予想。

商法
出資不足額の填補責任と損害賠償責任についてはよく書けたと思う。
見せ金ではなく、何を勘違いしたのか預合いを認定・・・。
取締役の責任については、何とか最低レベルは書いていたと思う。

民法・民訴法
設問1 法律上の意義については、要件事実を踏まえてよく書けたと思う。
設問2 何を書いたか覚えていない。苦し紛れに適当なことをそれらしく書いたと思う。
設問3 任意的訴訟担当でゴリ押し。
設問4 ①長所短所をその場で適用に考えてそれらしく書いた。
     ②何を書いたか覚えてないが、趣旨から論じたと思う。
設問5 のこり時間5分。
     みみずのような一筆書き文字で数行殴り書き。
     内容はめちゃくちゃ。

民事系の結果は上位30%代後半。
現場思考型はみんな出来が悪いから、恐れることはありません。
基本原則と趣旨を書いてそれらしく書けたかな。
受験後の感触は最悪の出来だったけど、結果は思ったより悪くなかった。

刑法
婆さん 殺人罪(不作為)+威力業務妨害罪(笑)
看護師 業務上過失致死罪
薬剤師 業務上過失致死罪
だったっけかな?
不作為の殺人と過失の注意義務違反(予見義務違反と結果回避義務違反)はシツコイくらいあてはめ。
因果関係は古典的な折衷説でゴリ押し。

刑訴法
刑法を解いた後に残り100分くらいで解く。
重判と模試で確認済みの判例が素材ながら、テンパってて、「領置」の文字を一言も書かず。
任意捜査の限界論でゴリ押し。
証拠法は時間切れでまともな事は殆ど書いていないと思う。

刑事系の結果は上位5割弱の位置(上位とは言わないと思うけど)。
刑法7:刑訴法3くらいの得点率だったのではと思う。

選択科目(租税法)
第1問
所得該当性及び区分、必要経費性
法人の場合の課税関係
第2問
青色申告制度の趣旨と概要
青色申告承認取消処分
推計課税

ばっちりです。
自作K-Bookを作成して勉強した甲斐があった。
青色申告は受験生予想外の論点だったらしいですが、普通に実務やってればAランク。
所得税法の重要制度なので受験上もBランクくらいの重要性はあるでしょう。
結果上位1%(4位)


振り返ってみると選択科目の運が良かったとしか言いようがない。
H20年の本試験で租税法激悪で総合20点足らなくて落ちたので、2年掛けてリベンジしただけの感じ。
3回受験しても、基本3系統(公民刑)はむしろ順位を落としています・・・。

確実に合格最低点を超えるには、全ての科目について論文上位3割に入るように努力して、運が良ければ、得意科目で点数を稼ぐのがいいでしょう。

私のダメダメ答案構成を見たら自信が付いたでしょ?
そんなもんですよ。

edo_yaroh at 23:07コメント(2)新司法試験の勉強  

コメント一覧

1. Posted by 焼鳥おやじ   2011年04月17日 20:58
笠ちゃんは大学まで全然努力しないで又それ以後もほとんど努力しないで法科大学院に入ってもちょっと努力した位で受かったんだから中ぐらい努力すれば楽勝だとワシは思うよ
2. Posted by 江戸野郎   2011年04月18日 00:12
今日出来ないことは明日もできないと言われるように、その都度、一応全力だったと思いますよ。
勝負はこれからですね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ