2010年08月25日

せたな町大成から函館へ(32日目)

※8月26日午後、白鳥18号及びはやて18号の車内で記す。
※前日分も更新済みです。合わせてご覧くださいませ。


品川の家を出たのが7月25日なので北海道滞在が今日でちょうど1ヶ月になりました。

そりぁヒゲも伸びるわ。

朝6時前に目覚める。
前日にセイコーマートで買ったパンと要冷蔵の野菜サラダと煮卵が大丈夫そうだったので朝食に。
山荘には冷蔵庫もクーラーも部屋についてなかったのです。
扇風機で十分な気温でしたが。

7時半過ぎに出発!
大成から松前までは約100km。
しかし松前にはキャンプ場がない。
ホテルや民宿も視野に入れて今日は行けるところまで行こうと思う。

大成の親子熊岩。
左下のじゃれついている小熊は分かるけど、親熊は私には分かりませんでした。

P1010420(1)

左折すれば函館まで約60km。
右折すれば函館まで約160km。
はいはい。右折すりやぁいーんでしよ。
余市以来300km近く走った国道229号線とはここでお別れ。

P1010421(1)

10時半前、江差(えさし)の街へ。

P1010422(1)

江差の隣、上ノ国(かみのくに)から先は海岸線の橋の多い高台の国道228号線(松前国道)を走る。
緩いアップダウンが延々と続き疲れる。
途中で100円拾いました!
小学生かよ!

P1010424(1)

スルメ臭の漂う(実話)松前を午後2時半に通過。
ここまでいいペースで来たので後100km函館までのキャノンボール開始!

P1010427(1)

P1010428(1)

北海道最南端の岬「白神岬」。
北海道では岬を沢山見たなぁ。

P1010432(1)

青森の龍飛崎を望む。

P1010431(1)

福島にて。
千代の山と千代の富士の故郷だそうです。
九重部屋にどっぷり浸かってます。

P1010434(1)

福島からは山間部に入り知内(しりうち)まで約20kmの峠道。
福島峠(標高160m)。

P1010437(1)

下りは数キロ漕がないで転がすだけなんで気持ちいい。

P1010439(1)

予定通り、日没前に峠を越えて海岸線に戻る。
北海道の夕日を見るのも今回の旅ではこれで最後になりませう。

P1010445(1)

北へ、北へ。
6時半過ぎには暗くなりました。
夜間走行は今回の旅では初めて。
路肩の状態がヒドいので速度を落として慎重に。

函館の街の灯りが見えてきた!
生憎、今夜の函館山には雲一つありません(笑)

P1010448(1)

函館まで後14kmの所から市街地に入り片側2車線になり街灯が。
最後のラストスパート!

午後8時ジャスト、遂に函館駅に到着!
北海道沿岸一周の完遂です!!

P1010453(1)

通りかかった高校生位の女の子が親切にも自らカメラマンをかって出てくれたのですが、何の芸も出来ずフツーの写真に…。

ルイガノCT君もよくここまで頑張りました。

P1010456(1)

こんなに重い荷物を積載しているにも関わらず、何と全行程2,561.9kmパンクなし!

P1010454(1)

賞品は北海道限定サッポロクラシック(自腹)。

P1010455(1)

ホテルでシャワーを浴びてから居酒屋へ。
ハマチの刺身と少々のツマミを。

P1010458(1)

ビールの後は増毛の国稀を。
女将さんと話してたら、大間マグロの刺身をサービスしてくれました!
催眠術を会得したようです。
激ウマでした!

P1010459(1)

さすが今日は疲れたので深酒せず気持ちいい程度に。
左手の指に力が入りません。
左肩の後ろがヒドくコッているので神経症でしょう。
5月の旅の時に生じた左手薬指のシビレ感もまだ治ってないので、暫く治らないようなら病院に行こうと思います。
膝もガタガタ。
実は満身創痍です。

函館を東に出発して一周して西から戻ってくるという単純な事が面白かったです。

※今回の旅の総集編は24時間テレビで放送予定です(嘘)。

本日の走行距離 211.3km
平均時速 21.0km/h
総走行距離 2,561.9km

20100826092331



edo_yaroh at 23:59コメント(0)北の国から2010夏 独身貴族  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ