2010年08月24日

島牧からせたな町大成(たいせい)へ(31日目)

※8月26日午前特急白鳥18号内にて記す。


昨夜からの雨は夜中に雷雨になり、朝方まで激しく降っていました。
海岸のキャンプ場で独りぼっち。

雨が止むまでテント内に籠もってたけど、一向に止まないので小降りになった午前10時頃にテント撤収作業を始める。
テントはびしょ濡れだわ、ハエは多いわ、朝メシは無いわで、もう最悪。

11時半に出発して、15km程の島牧の道の駅で昼食を。
焼肉セット、700円也。
カルビとラムです。

P1010400(1)

島牧から南の狩場山方面を望む。

P1010401(1)

今日もこんな道路です。
トンネル多し。
ただ追い風だったのと、交通量が殆ど無いので走りやすかったです。

P1010402(1)

昨晩の雨で滝の水量が多く、濁っています。
崖崩防護柵の保守作業を方々でしてました。

P1010403(1)

午後3時頃、瀬棚(せたな)を通過。
三本杉岩と日本初の洋上風力発電。
瀬棚を中心にここら辺一帯が合併で「せたな町」となっています。
何でも平仮名にすりぁいいってもんではありません。

P1010404(1)

瀬棚の先、北檜山での分岐点。
左折して50km程行けば、25日前に通った長万部に着く。

P1010405(1)

北檜山からは内陸部に国道229号線は進む。
山間部覚悟でいましたが、大成手前の峠までは山々の間を縫うような道でスイスイ進む。

大成手前の太櫓越峠(標高180m)。
これまでの酷道に比べれば楽チン。
峠の下りは気持ちいい。

P1010406(1)

大成から再び海岸沿いに。

奥尻島を望む。

P1010407(1)

海水浴場のキャンプ場の砂とハエにはもう懲り懲りなので、大成町野営場に行ってみる。
管理をしているキャンプ場隣の「国民宿舎あわび荘」に行くと、キャンプ場は8月12日の豪雨以来断水が続いていて閉鎖中との事。

キャンプ生活疲れもあったので山荘に泊まる事にしました(素泊まり4,470円也)。
山荘と言っても海の近くです。
クソフトバンクの電波が入らないのは痛かった…。

P1010408(1)

露天風呂に入った後に食堂へ。
素泊まりでも食事できます。
フライ定食、800円也。
地元名産のアワビのフライやアワビ入りコロッケ等々。
ご飯大盛は別料金ですが何故かお代わりを無料でくれました。

P1010410(1)

小樽以降、バイクや自転車のツーリストと殆ど出会わない。
取り立てて観光地も無いのでツーリングルートとしては人気がないのかも。
時期的な問題かもしれませんが。

本日の走行距離 91.4km
平均時速 21.1km/h
総走行距離 2,350.6km

20100825075942



edo_yaroh at 23:59コメント(0)北の国から2010夏 独身貴族  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ