2010年08月22日

札幌から積丹(しゃこたん)へ(29日目)

朝6時に起床。
シャワーを浴びてから溜まっていたレシートを携帯に入力(経費は全て携帯に入力して管理しています)。
ホテルを8時過ぎに出発。

今日は気温30度超えで折角シャワー浴びたのに札幌出る前に滝のように汗をかく。

国道5号線を走り小樽方面へ。
さすが一桁国道だけあって走りやすい。

小樽を10時半頃通過。
小樽は初めて。
観光客が少ない運河の端っこを少し歩く。

P1010361(1)

小樽以降交通量の多いトンネルの排気ガスで頭痛が。
薬が効くまでの間は副作用?で倦怠感が生じます。

昼前にヤンキー先生(現自民党所属参議院議員)の北星余市高校で有名な余市へ。
ウィスキーの蒸留地としても有名ですね。

P1010364(1)

排気ガスと薬のせいで食欲は余りなかったけど余市の道の駅近くの食事処で昼食を。
鮭親子丼セット、890円也。
安くて美味しかったです。

P1010365(1)

余市からの国道229号線(雷電国道)はいきなり山間部に入る。
路肩が殆ど無いじゃありませんか!
頼みますよ、北海道開発局さん。

P1010366(1)

登坂車線が出てきて久々に自転車を押して歩きました。
完全にここまで来ると登山です。

P1010369(1)

積丹半島の山間部の婦美(ふみ)で分岐点が。
そのまま国道を進めば半島をショートカット。
右折して道道に行けば旅のルートに忠実に海岸線沿いの道へ。
どーせ誰も見てりぁしないんだからショートカットするかなと思ったら、マゾの神が右折しろと耳元で囁く…。
当然、右折しましたよ私は。

P1010370(1)

かなりマニアックな山間部を進む。
突然、古びた車両が。
なぜ存在しているかはハイデッガーにしか理解できないでしょう。
夜だったら怖いね。

P1010371(1)

海岸線沿いを通ると行ける積丹岬は自転車を降りて往復2kmも歩かなければならないのでパス。
一応走った証明に岬の裏側の写真を載っけておきます。

P1010372(1)

ここらは漁師直営のウニ丼屋が密集しています。

P1010373(1)

今日のキャンプ場は積丹岬近くの「道営野崎野営地」(無料)。
地元のお爺さんが波止場で3人たむろしていたので聞くと、キャンプ場の周りには食料品店は無いとのことなので手前の食料品店まで引き返し、食料と酒を調達。
店の和泉元彌ママ風のオバチャンと5分位立ち話する。

目の前が海水浴場でロケーションは最高。
潮風が強いけど。

P1010378(1)

曇りで夕日は見れなかったけど変な雲。

P1010379(1)

今夜は食料品店で唯一のレトルト食品だったボンカレー。
高いだけあって具がしっかりしていました。

P1010380(1)

天気予報だと今夜は雨が降らないですが何となく降りそうな予感がするのでブログ書いている途中でテントを雨仕様にしておきました。

本日の走行距離 108.0km
平均時速 18.9km/h
総走行距離 2,144.1km

20100822182658



edo_yaroh at 20:13コメント(0)北の国から2010夏 独身貴族  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ