2010年08月18日

利尻島から天塩(てしお)へ(25日目)

朝5時半過ぎに起床。
今日はホントは利尻山に登ろうと思ったんだけど、バッテリーのトラブルもあるので稚内に戻る事に。
利尻山の登山は次回の楽しみにしておこう。

稚内行きのフェリーの始発は朝8時40分発。
その後は6時間も後の便になってしまう。
キャンプ場のある沓形から港へは15km程あるし、スタンプラリーもまだ3つ残っているので早めに出発しなければならない。
が、湯を沸かしてカップうどんを食べたりして余裕ぶっこいてたら、出発が7時半になってしまった…。

猛ダッシュで走る。
このスタンプラリーはスタンプの場所が分かりにくいったらありゃしない。
今朝も小学生の兄妹に場所を聞いて引き返したりしながらスタンプを押した。
ランドセルを背負ってたとこを見るともう2学期が始まっているのかな?

何とかスタンプラリーも完遂し、出港の20分前に港に到着。
間に合った~。

完遂の景品は記念切符と写真ハガキ1枚。
微妙に達成感のない景品です。

P1010259(1)

さようなら利尻島。
次は子供を連れて来ます!
いないけど。

P1010260(1)

船内では昨日のブログ更新の続きを書いていたら稚内まであっという間に着いた。

稚内駅近くのベスト電器では目当ての充電コードを置いて無かったのでまた南稚内駅方面へ数キロ走る。

こ、これは!日本最北端の大吉が!

P1010261(1)

ケーズデンキで予想していた半額以下で充電コードを購入。
グッジョブ、ケーズデンキ!
さすがドリフだけの事はある。

P1010262(1)

稚内駅方面に戻る途中にまたマックを通ったのでチョークスリーパーで締め落としておいた。

P1010263(1)

ビィクトリアというハンバーグレストランで昼食後に北上して野寒布(のしゃっぷ)岬へ。
ここの水族館は前に来た事あるからいいや。
13年前と比べて岬周辺は新しい家が立ち並び、道路も整備されて様変わりしていた。

P1010265(1)

野寒布岬からはいよいよ南へ!
道道254号線と106号線を走る。

昨日の午後はこの利尻島の沿岸を右から左に走り、裏に回って泊まったのです。

P1010271(1)

こんな道が永遠と80km近く続く。
もちろんコンビニなぞありません。
ライダー用のツーリングマップルに「ライダー憧れの道」なんて小書きしてある道路は自転車にとってはマゾ以外の何者でもありません。
オマケに向かい風だし。

P1010272(1)

段々とサイクリングハイになってくる。

2月に亡くなった文鳥のアクビと交信できた。
ジェダイのフォースを身に付けたかもしれない。

不意に家の近所の丸子橋の河川敷を走っている錯覚に陥ったり、行き交う「旭川」ナンバーの車が「品川」ナンバーに見えたり(これは近眼のせいか)。
家に帰りたくなってきた…。

北緯45度地点のNマークにて。
地図にNポーズで記念写真を、と書いてあったのでSポーズにしておいた。
完全に壊れてます。

P1010274(1)

サロベツ原野付近でオトンルイ風力発電所が。
28基並んでいます。
メーターを見てたら全長約3kmありました。
南側に向いているところから、この道路は北から走ると何時も向かい風なんだな。

P1010276(1)

誰だ、と思ったら自分の影だった…。

P1010279(1)

やっとの事で夕方5時頃に天塩(てしお)というコルレオーネ一家の裏切り者みたいな街のキャンプ場「鏡沼(かがみぬま)海浜公園キャンプ場」に到着。
さっさとテントを設営して近くの温泉へ。
猿払以来3日振り。
黒褐色のいい温泉でした。

今日は疲れたので自炊せずデキアイ。

P1010282(1)

利尻島もずいぶん遠くになりました。

PH_24(1)

様々な天候や条件での走行やキャンプを経験して、少し旅に余裕が出てきた感じがする。
ゴールの函館まであと約800km。
2週間くらかかるかな?

本日の走行距離 119.0km
平均時速 19.9km/h
総走行距離 1,782.9km

20100818195317



edo_yaroh at 22:54コメント(0)北の国から2010夏 独身貴族  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ