2010年08月06日

釧路にて(13日目)

実家から送ってもらったノートパソコンからの投稿です。
快適快適。
記事投稿の労力が10分の1くらい。
次回はモバイルPCの持参を検討しよう。
バッテリーやソーラーパワーの性能も日進月歩だしね。

今日は午後からホテルで仕事の予定。
朝6時過ぎに起きて午前中は釧路観光をしようと観光案内をパラパラめくっていると半日バスツアーの広告が。
阿寒バスの定期観光バス「くしろ湿原めぐり」。
案内所に問い合わせると予約無しでも早めに行って手続きすればOKとの事だったので急いで釧路駅へ。

バスターミナルで朝食を摂りバスの出発を待っていると8時15分に。
千数百キロ離れた広島に黙祷。

今日の天気は快晴。
釧路での快晴は珍しいらしい。
釧路は霧の町と言われていて夏でも霧に太陽が遮られて晴れが少なく気温も低いそうです(バスガイド談)。
確かに今日のように北海道でも気温37度の記録的暑さとかニュースで報道されてるけど、なぜか釧路だけは最高気温24度。

バスツアーの最初の訪問地は釧路から北に向かって「鶴公園」へ。
国の特別天然記念物の鳥「丹頂(たんちょう)」が保護されています。
本来は5月にヒナが誕生するらしいですが、今年は珍しく7月中旬にヒナが生まれたようでヒナを見ることができました。

P1000707

P1000708

車窓から野生の丹頂も3匹見られました。

次は釧路湿原に向かい展望台へ。
湿原というのはいわゆるスポンジのような沼地で「不毛の地」と呼ばれていたそうです。
開発か保存かで昭和40年代に議論があり、丹頂を始めとする生物や自然の保存と決まり国立公園になっています。

P1000721

最後にバスを降りて湿原内をのろのろ走るJRの「ノロッコ号」で釧路駅へ。
湿原を目の前で見ることができます。

P1000730

P1000731

P1000732

釧路駅到着でツアーは終了。
5時間弱の行程でした。

ちょうど昼過ぎなので街で昼食を。
釧路といえば「和商市場」の勝手丼が有名ですが(宿泊してるホテルの真隣です)、色々載せると2,000円はいくらしく、元々魚料理があまり好きではないのでパス。
街の居酒屋ランチのジンギスカン定食にしました(600円也)。
臭みをうまく消していて美味だったけど、肉が少なかった。

P1000739

今日は暑いなと思っても気温24.8度。

P1000740

ホテルに戻ると荷物が届いていて、早速仕事に取りかかる。

P1000741

夜に仕事が一段落したので、今日から始まっている「釧路港まつり」をのぞきに行く。
大漁船という山車を数十人で引いて街を練り歩きます。
何台も連なると壮観でした。
日没後は半袖だと肌寒い・・・。

P1000743

P1000746

P1000748

ホテルに戻ってNHKのローカルニュースを見ると、さっきの大漁船に引かれた観光客が7人怪我して1人重傷らしいです。

仕事も終わったので、さあ飲み直し!

P1000755

明日は根室方面に出発予定です。

edo_yaroh at 23:59コメント(1)北の国から2010夏 独身貴族  

コメント一覧

1. Posted by となりの宮崎人   2010年08月08日 09:32
5 タイミングよくお祭り
だったんですね
江戸ちゃんの日頃の
おこないがいいからなの
かなぁ
(´・ω・`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ