2010年07月29日

恵山(えさん)から砂原(さわら)へ(5日目)

コンビニで買ったサンドイッチを食べて、テントを撤収して午前9時前に出発。
1日雨の予報だったけど出発時点では降っていませんでした。

今日も国道278号線をひたすら走る。

恵山を超えて渡島(おしま)半島の北部に出ると昆布漁だらけ。
30km位は昆布カーテンが続きました。

P1000492(1)

午前10時過ぎから雨がポツポツと降り始め、昼前には本格的な雨に。

P1000494(1)

丁度、昼食どきに道の駅「つど~る・プラザ・さわら」に到着。

P1000497(1)

ここには食堂が無かったので、隣にあった定食屋の「とら長」に入る。
のれんが反対なのはデフォルトです。

P1000499(1)

野菜が不足しているから野菜炒め定食を。
写真、食べかけでスイマセン。

P1000496(1)

と言うのは、店のご主人が話し好きな人で、色々と話し込んでいたからです。
ご主人いわく午後からもっと雨と風が強くなるので、隣の道の駅でテント張った方がいいとの事。

道の駅でテントのベスポジ発見。
屋根付きで濡れていない芝生。

P1000498(1)

ただ、ここはキャンプ場ではないので、道の駅が閉店後にテントを張らなければならないというキャンパーの暗黙の了解がある。
定食屋のご主人が言う通り強い雨になってくると、ツーリストが雨宿りに2人別々にやって来た。
宮崎県からのバイク青年と岐阜県からの自転車青年。
彼らも今日はこの道の駅でテント。

午後6時過ぎにテント設営後、「夜も良かったらおいで」との定食屋のご主人のお誘いで店に行く。

地物赤カレイの刺身。
カレイを刺身で食べるのは初めてかも。とても美味。

P1000500(1)

これも地物のイカの天ぷら。普段は出さないらしいゲソ部分も出してくれました。

P1000501(1)

ご主人も席に座りと色々と話す。
訛りがキツくて、半分くらいしか理解できませんでした。
北海道でもこういった漁村では相当訛りがキツいらしいです。
東北の訛りに近い感じ。
ご主人が「ワガ」としきりに言うので、スイマセン「ワガ」って何ですか?と聞くと、「我が」=「わたし」という意味でした。

ビールを沢山サービスして頂きました!

P1000502(1)

本日の走行距離 68.0km
平均時速 19.8km/h
総走行距離 142.8km

20100729214440



edo_yaroh at 23:17コメント(2)北の国から2010夏 独身貴族  

コメント一覧

1. Posted by 隣の宮崎人   2010年07月30日 07:18
5 昨日はお疲れ様でした
(^ω^)
これからブログ楽しく
読ませてもらいます
頑張れ江戸ちゃん
\(^o^)/
2. Posted by 江戸野郎   2010年07月30日 21:11
>>隣の宮崎人さん
早速コメントありがとう!
今日は抜きつ抜かれつ、道中2回も会いましたね(笑)
圧倒的少数派の北海道反時計回り同士、お互い頑張りましょう。
携帯から見られるか微妙だけど「旅風ツーリングガイド」というWebサイトがキャンプ場やライダーハウスの詳細な情報が載っていて参考になりますよ。
では、また北海道のどこかで会いましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ