2005年01月24日

高校受験(その1)

そろそろ受験の季節がやって来る。今回から私の高校受験の話しを少々。

中学時代は「全く」と言っていい程勉強しませんでした。
中学入学後、一学期の中間・期末は人並みに試験勉強をして総合成績は10段階の8。
試験勉強しなかったらどうなるのか?との単純な疑問から二学期に入り全く試験勉強をせずに試験に臨んだら、結果は同じ8。
やってもやらなくても変わらないじゃん!ってことで以後3年間殆ど試験勉強をしなかった。
もちろん成績は10段階の3まで下がったけど。

授業サボって外で遊んでいる奴も結構いたけど、私は比較的まじめに?登校していたからか、学力テストでも偏差値はずっと46?49くらいだった。
授業中は一番後ろの席でゲームボーイばっかりやってた。
ノートなんか取ったことがない(威張るな!)。

唯一の例外は3年次社会の「公民」。
興味があったのでまじめにノートをとった。面白かったのでついでに少し試験勉強をしたら定期テストで94点だった(答案返却時に少し嬉しくて、ほくそ笑んだのでよく覚えている)。

こんな私でも高校ぐらいは行かないと、ってことで担任の先生と親と相談して受験校を決めた。
本命は偏差値49の都立高校(普通科)。
滑り止めに東京都の最低偏差値42!の私立高校を2校(商業科と工業科)。

さてどうなることやら。
全く危機感のないまま1990年の2月を迎えた。

その2へつづく。


70679adc.jpg

先週末に所用で飯田橋へ行ったついでに、少し歩いて靖国神社へ。
もちろん「公式」参拝です。
国旗


at 22:29コメント(0)高校受験  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ